南米アマゾン川などに生息しているピラニア。パニック映画などでは川に落ちた人間が一斉にピラニアに襲われ命を落とすというシーンがありますが、一概にはピラニアが人間に襲い掛かってくるとは言えないのです。

ピラニアの生態

確かにピラニアは鋭利な歯と強靭なアゴを持つ肉食の魚です。しかしその正確は非常に臆病であり、自分よりも大きく、動くものを認識した場合はすぐに逃げ出してしまいます。

実際にピラニアは観賞用としても人気の高い魚の一つで、水槽に手を入れてもおとなしくしている事が多いです。しかし臆病がゆえにパニックを起こして、牙を向いてくる可能性があります。

また、ピラニアは血の匂いや水面を叩く音などに反応して獲物に飛びかかる習性があります。すなわちアマゾン川に訪れたとしても、静かに水面に足を踏み入れればピラニアが群れを成して襲ってくることはあり得ないのです。