JR(Japan Railways)は、かつての日本国有鉄道(国鉄)の路線を継承した旅客鉄道株式会社のグループ名称です。北海道から九州までの6つの鉄道株式会社は、それぞれが別個の運営を行っています。そんなJRのロゴ文字には、縁起担ぎの工夫が施されています。

JRのロゴの文字

グループ会社は北海道・東日本・東海・西日本・四国・九州の6つにわかれており、それぞれ「○○旅客鉄道株式会社」という名称になっています。この内、四国旅客鉄道株式会社を除いた全ての会社のロゴの文字には、ある縁起担ぎの仕組みが施されています。

ロゴの文字の「鉄道」という字に注視してみましょう。

本来であれば鉄道という字には「鉄」という字を使用します。しかしロゴの文字は金に矢を足した「鉃」という字を使っています。これは本来の「鉄」にしてしまうと、「金を失う」と書くことから、縁起をかついで「鉃」の字をあてがうことになったのです。