将来的に考えて、地球の民間人が宇宙へ旅行に行ける日も遠くないのかも知れません。さらにその先には移住計画も進むことでしょう。では現時点でもし宇宙で出産をした場合、赤ちゃんの国籍はどこになるのでしょうか。

「生地主義」と「血統主義」

国籍を語るには「生地主義」と「血統主義」という言葉を知る必要があります。生地主義とは、出生地によって国籍を決められる方法です。対して血統主義とは、両親の国籍によって子どもの国籍が決められる方法です。

各国によってどちらかの主義がとられており、その国のルールに従う必要があります。詳しくみていきましょう。

生地主義

アメリカやカナダなどの国々では、生地主義がとられています。例えば日本人の夫婦がアメリカで出産した場合、日本国籍を取るか、アメリカ国籍を取るか、その子ども自身が決める権利が与えられます。

血統主義

日本をはじめとし、中国や韓国などの国々では血統主義がとられています。例えばアメリカ人の夫婦が日本で出産をしたとしても、日本の国籍を得ることは出来ません。

宇宙で出産した場合は?

それではどこの国にも属さない宇宙空間で出産を迎えた場合はどうなるのでしょうか?これには面白いルールがあり、「その宇宙船がどこの国の宇宙船であるか」という所がポイントになります。

つまりアメリカの宇宙船であれば「生地主義」が、日本の宇宙船であれば「血統主義」が適応されるというワケです。