コーヒーに缶ビール、缶ジュースなど。様々な缶飲料が存在します。この飲み口の部分に知られざるアイディアが施されているのはご存知でしょうか。

今回の雑学では、そんな缶飲料の飲み口にあるアイディアについてご紹介します。

飲み口に隠されたアイディア

缶飲料の飲み口は、左右対称で無いだけでなく、切り口がしっかりと一周していないところもポイントです。これは開けた際にフタとなっていた部分が下に落ちないための仕組みです。

なぜ左右非対称なのでしょうか。これはプルタブを指で立てて開ける際に、切り口の端からグルりと回るような感じでフタが開いていくため、一方向から力が集中して作用するために、少しの力で開けることが出来るアイディアなのです。

左右対称であった場合、缶のフタは全ての縁に対して力が分散してかかり、かなり強い力を込めないと開きません。また、開いた際の衝撃などで中身が飛び出してしまったり、指を怪我してしまう危険性もあります。

このちょっとしたアイディアが、身近な生活を支えていてくれているのです。