世界トップの売り上げを誇る通信販売の「Amazon」。そのロゴマークにはAmazonの企業理念が隠されているのです。

今回の雑学では、Amazonの歴史とロゴマークの秘密をご紹介します。

Amazonの創業と現在

売り上げは日本国内だけでも年間8000億円ほどと言われています。本場アメリカのに加え、世界中での売り上げは計り知れないものでしょう。

そんなAmazonが誕生したのは1994年のことでした。日本国内でサービスが開始されたのは、その4年後の1998年になります。当初はまだインターネットが今ほど広くは普及していなかった時代で、Amazonが取り扱う商品も書籍のみでした。

現在では生活に必要な商品はもちろんの事、車なども買うことができ、もはや買えないものは家くらいなんじゃないかと思わせてくれるほどの取扱商品数になっています。

Amazonのロゴマークの意味

Amazonで買い物をしたことがない方でも、一度はこのロゴを見たことがあるでしょう。

amazon

どこかしらニヤリとほくそ笑む顔に見えなくもないこのロゴ。口に見える部分、黄色い線は矢印になっています。この矢印は「A」から伸びて「Z」を指していますね。これはつまりアルファベットの始まりと終わり、AtoZを表しており「Amazonは全ての商品を取り揃えています」という意味が込められているのです。

このままでは本当に家やセスナ機の購入。株取引なども行える時代がくるかも知れません。