ユズを原料とした調味料である「柚子胡椒(ユズコショウ)」は、ユズの風味とピリリとしたアクセントが癖になる薬味の一種です。柚子胡椒はユズとコショウが混ざって作られていると思われがちですが、柚子胡椒にはコショウは全く入っていません。

柚子胡椒のコショウとは

細かな製造過程は省略しますが、柚子胡椒はみじん切りにしたユズの果皮に塩と唐辛子を入れて磨り潰し、熟成させたものです。あとは味を整えるだけで、原料にはコショウは無いことが分かります。

柚子胡椒の発祥は九州であり、今でこそ全国に柚子胡椒という薬味が一般的になっていますが、九州では古くから愛されていました。この九州の方言で、唐辛子を胡椒(コショウ)と呼ぶのです。つまり正確には、コショウは入っていないのではなく、コショウはコショウでも唐辛子のコショウが入っているということになります。

ちなみに一般的なコショウは洋胡椒と呼んで区別しているようです。


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/gakusha/gaku-sha.com/public_html/wp-content/plugins/microkids-related-posts/microkids-related-posts.php on line 645