風邪などで体調を崩したとき、胃に優しい食べ物をということでおかゆを食べる方が多いでしょう。身体が弱っているということは胃腸も弱っているということ。消化の良い食べ物を食べることは大切なことです。

食べ方に注意

しかし実はおかゆは消化が悪い食べ物であると指摘する声もあります。おかゆや流動食のような食べ物は確かに胃での消化吸収は良い食べ物です。しかし問題は食べ方にあります。

このような食べ物の場合、よく噛まずに飲み込んでしまいがちです。噛むことによって唾液中のアミラーゼやペプシンなど、消化に必要な消化酵素が分泌されず、逆に胃へ負担をかけてしまうのです。

うどんやヨーグルトなども胃への負担が軽い食べ物とされていますが、これらも出来るだけよく噛むようにしてから飲み込むようにしましょう。