人間は偏った食生活を続けているとすぐに体に異常をきたしてしまいます。人間以外の動物も例外ではなく、バランス良く摂る必要があります。それではなぜ肉食動物は肉だけで栄養バランスが取れるのでしょうか。

今回の雑学では、肉食動物のまさかの食事事情をご紹介します。

肉食動物は肉だけ食べているわけではない

動物園で飼育されている動物は、栄養バランスが考慮された食事を摂っていることでしょう。では野生の肉食動物はどうなのでしょうか。例えばライオンを例に挙げてみましょう。

ライオンは食物連鎖のヒエラルキーでも頂点近くに位置しているほど強い動物です。サバンナに生息するライオンは、主に草食動物を餌として狩りを行います。

ある学者がライオンの食事風景を観察していると、ある事に気が付いたそうです。ライオンは仕留めた草食動物の胃袋や腸を食い破り、消化しきれていない内容物を真っ先に食べ始める。という事。

要するに、草食動物が食べた草を食べることで、栄養のバランスを保っているのです。

ここで多くの人は一言いいたくなるはずです。それならば最初から草を食え…と。