かつては、人気テレビ番組『料理の鉄人』で、解説者として類まれなる料理の知識を披露してきた有名な料理評論家の服部 幸應(はっとり ゆきお)先生ですが、じつは料理人なら誰しもが持っているはずの調理師免許を持っていないのです。その理由とは何なのでしょうか。

服部先生の経歴

服部先生はタレントとしての活動だけでなく、次に挙げるように非常に多くの肩書きを持っています。

  • 学校法人服部学園理事長
  • 服部栄養専門学校校長
  • 公益社団法人全国調理師養成施設協会理事長
  • 社団法人全国栄養士養成施設協会副会長
  • 一般社団法人全国料理学校協会副会長
  • 東日本料理学校協会会長
  • 特定非営利活動法人NPO日本食育インストラクター協会理事長

まさに現代における料理研究家のトップといったところでしょう。ところが2001年に、調理師、専門調理師、調理技能士、ふぐ調理師、製菓衛生師、栄養士免許など、調理に関連する資格や免許を一切所持していないことが報じられたのです。

しかしこれには一つ納得の理由があります。それは、これらの資格取得のための問題作成に、服部先生自身が関与しているからなのです。確かに自分で問題を作って自分でてのテストを受けるというのは、少し理不尽な気がしますね。


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/gakusha/gaku-sha.com/public_html/wp-content/plugins/microkids-related-posts/microkids-related-posts.php on line 645