恥ずかしい思いをさせられた、名誉を傷つけられた時などに「屈辱を受けた」と表現します。似たような言葉で「雪辱」というものがありますが、違いは何でしょうか。

リベンジはどっち?

どちらの言葉にも「辱」という字が含まれます。この文字は「不名誉」などといった意味になります。「屈辱」は「屈服させられて恥をかかされる」という意味です。

そして珍しいのは「雪辱」のほうで、「雪」という漢字が使われています。雪という文字には「汚れを清める」という意味があり、このことから「恥や不名誉を消し去る」という意味になります。つまり英語でいうところの「リベンジ」は、この雪辱の方になります。

屈辱と雪辱、語感は似ていますが、同義語でもなければ類語でもありません。


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/gakusha/gaku-sha.com/public_html/wp-content/plugins/microkids-related-posts/microkids-related-posts.php on line 645